六本木駅すぐの歯医者・歯科「あおばデンタルクリニック」夜8時まで・土日も診療。一般歯科、痛くない治療、インプラント、また歯科専門医による矯正治療も行っている歯医者です。

予約

24h メール相談

メイン画像

タイトル

「治す」から「守る」時代へ

虫歯・歯周病にならない・させないための取り組みが存在します。

当院の「予防」に対する考え方

私たちの使命は歯医者の利用の仕方を根本から変えてもらうことだと思っています。

歯医者は、痛みがあるときや詰め物などが外れたときに受診する方が多いと思います。その場合、実はかなり状態が進行していることが多く、当然治療も大掛かりになります。
そして、頑張って治療が終わり『歯を治療したからもう安心!』と思われる方が多いと思いますが、実は、治療した歯というのは再発のリスクがとても高いのをご存知でしたか?

院長

歯は生まれ持ったまま、天然の歯が一番強く長持ちします。安易に治療してしまうと、数年後に治療を繰り返すといった治療の悪循環に陥ります。

そうではなく歯科医院を『治す』場所から『守る』場所へと変えていったら、皆様のお口は生涯安泰です。
皆様のお口を守るために一生懸命アドバイス、クリーニングをいたします。是非、予防歯科に取り組んで健康に過ごしていただくことを切に願っております。

当院の予防処置の「体制」

予防処置における当院の体制をご紹介します。

体制1患者様の年代に合わせた適切な対応

虫歯・歯周病にさせないための対応は基本的に同じですが、ライフステージに合わせて注力するポイントは異なります。一例をご紹介します。

お母さん世代

お母さん

子供への虫歯感染予防に注力する必要があります。
虫歯は甘いものを食べることで進行を助長しますが、根本的な原因ではありません。
小さい子供のお口の中には虫歯菌は存在しませんので、虫歯になることもありません。
虫歯になってしまう原因の多くは、親御さんのお口に存在している虫歯菌がスキンシップにより子供の口に入ることです。しかし、親御さんのお口の中を清潔にしていればこれを防ぐことができます。そのため、親御さんやご親戚のお口のケア、そして、子供に虫歯菌が入らないための適切な対応を学んでいただきます。

高齢者世代

高齢者

歯周病が「糖尿病」「心筋梗塞」と密接な関係にあることを知っている方は多くはありません。他にも「ガン」「肺炎」「脳卒中」などとの関連性が指摘されています。研究が進み、今や歯周病は、お口の中だけの病気ではないというのが専門家の共通認識です。「歯周病=歯を失う」という認識ではなく「歯周病=命にかかわる場合もある」という認識の転換が必要です。
この事実をしっかり患者様やご家族にお伝えし、ライフスタイルに合わせたケアの方法をお伝えしていきます。

体制2科学的根拠に基づいた処置

診療

すべての治療は「検査」に基づく診査・診断からスタートします。
この最初のステップが不十分、もしくは間違っていれば良くなるものも良くならないことがあります。当院で行っている検査で特に重要なステップを簡単にご紹介いたします。

悪さをする「原因菌」に直接アプローチするための各種検査

全国に歯科医院は約67,000件ありますが、虫歯はもとより歯周病の患者は減っていません。それは歯周病・虫歯が原因菌による感染症であるということをきちんと理解していないからではないでしょうか? いくら歯垢や歯石を除去したとしても歯周病・虫歯は良くなりません。歯周病・虫歯は「感染症」ですので、そもそもの原因となっている「細菌」へのアプローチが必須です。当院では「唾液検査」「細菌検査」を活用し、まずは原因菌の特定、そしてその菌への効果的なアプローチ方法を探っていきます。

検査:「唾液検査」「細菌検査」による原因菌の特定

唾液検査・細菌検査を行うことで、原因菌の検出だけでなく、患者様固有の情報が得られることにより、歯周病・虫歯リスクの程度を知ることができます。この結果からあなたの歯を守るための一歩進んだ治療が可能となります。

特定した原因菌を直接叩く「3DS」~口臭改善にも効果あり

唾液検査・細菌検査で特定した原因菌を3DSという手法で除菌・抗菌していきます。具体的には、専用のマウスピース(ドラッグリテーナー)に薬剤を注入し、お口に装着するだけで除菌していきますので、患者様への負担もかからず、治療も短期間で終了します。

3DSは原因菌の数を限りなくゼロに近づける治療ですので、継続使用することで、虫歯・歯周病の圧倒的な予防となります。下の画像は治療前と治療後の細菌数を表現したものとなります。

  • 治療前
  • 治療後

また、3DSの副次的効果として、口臭改善にも効果があります。

歯周病が進行している方は口臭もきつくなる傾向があります。3DSを利用することで、この口臭の原因となっている原因菌を除菌しますので、口臭も改善する可能性が高まります。

口腔内の善玉菌のバランスを整える「プロバイオティクス」

錠剤

プロバイオティクスは人体に良い影響を与える微生物などを活用して体質を改善していくことを目的とした処置です。最近の研究では、歯周病治療にも有効であることが分かってきました。

口腔内には何兆個もの細菌が住みついていて、絶えず善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしています。この勢力バランスが崩れ、悪玉菌が多くなると、歯周病原因菌を作ってしまいます。
当院では、プロバイオティクスの概念に基づいたお薬を使用し、歯周病治療・予防に役立てています。

体制3予防処置をしながら「本来の歯の白さへ」

歯科医院で行うお口のケアでは、虫歯・歯周病の温床となる、歯垢や歯石を除去するのですが、副次的効果として「歯、本来の白さがよみがえる」という嬉しいメリットもあります。下の治療前と治療後の比較画像をご覧ください。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

専用の器具を使用して、甘いアミノ酸の粉末を歯の表面にJET噴射させることによって、コーヒーなどで歯の表面に付着したステインやたばこのヤニ・黄ばみ等を落として艶やかに磨きあげます。さらに当院では、細かい隙間にある歯石除去を行うことにより、歯と歯の間や裏側の汚れを隅々まで取り除くことができます。

体制4虫歯・歯周病予防だけでなく、もっと広い意味の予防を提唱

予防とは、「虫歯や歯周病にならないようにすること」です。
しかし、当院ではもう一歩先の「予防」を実践しています。

一歩先とは、「一生涯お口の健康を維持し、かつ、患者様の生活の質を向上させること」。

2ショット

いくつか具体例をお話しします。 まず、虫歯・歯周病にならないためにはご自宅でのケアと歯科医院でのケアが必須になりますが、よりご自宅でのケアをしやすくするため、部分的に歯並びを改善したり、詰め物・被せ物を取り替えたりします。これは歯並びや不適切な被せ物等が原因で歯ブラシが隅々まで届かず汚れがたまることで虫歯や歯周病の原因になるためです。

また、「噛み合わせ」も生活の質を向上させるためには重要になります。
噛み合わせが悪いと、しっかり物を咀嚼することが出来ません。そうなると、消化が不十分になるばかりか、内臓に大きな負担をかけ、様々な体の不調の原因となります。そして、噛み合わせが悪いことで、一部の歯に過度な負担をかけてしまうので、負担がかかっている歯の寿命が短くなることもあります。更に、「噛む」という行為は脳に新鮮な血液を送り込む役割も持っているのですが、しっかり噛むことができないと、脳に新鮮な血液がいきわたらなくなり「認知症」の発症率が高まると言われています。

あくまで一例をご紹介いたしましたが、お口の健康は身体の健康にも直結していることがお分かりになったかと思います。私たちは「お口の健康を維持させる」ことだけではなく、「身体の健康も担っている」という思いで日々診療にあたっています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ

電話での問い合わせ

電話

医院の住所

〒106-0032 東京都港区六本木7-15-10 A7ビル4F

診療時間
10:00~20:00--
    ▲土日の診療時間は、10:00〜17:00になります。
    休診日:木・祝
診療時間
10:00~20:00--

▲土日の診療時間は、10:00〜17:00になります。
休診日:木・祝

  • 24h メール相談
  • 夜8時まで
  • 土日診療

六本木の歯科、あおばデンタルクリニック。六本木駅すぐ平日夜8時まで。
土日も診療。一般歯科、痛くない治療、インプラント、また歯科専門医による矯正治療も行っている歯医者です。

このページの先頭に戻る